下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

CX−5の購入を検討する時に気になる新古車・中古車市場。

実際にどのくらいの金額で取引されているのか、また、選ぶ際の注意点をご紹介します。

 

スポンサードリンク

CX-5の魅力と中古車価格

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/?link_id=sbnv

マツダ車と新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を全面的に採用した最初の車といえば、2012年に登場したクロスオーバーSUVのCX-5です。

上質な乗り心地とスタイリッシュなデザイン、操舵安定性や衝突安全性能を飛躍的にアップさせた軽量高剛性のボディなど、他車にはない魅力が満載でたちまち大ヒットとなり、販売開始から9か月で37,000台もの受注がありました。

これは月間販売計画の3年分にあたります。

またCX-5は2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し専門家からも高く評価されていますパワートレインはPE-VPS型2.0 L「SKYACTIV-G 2.0」とSH-VPTS型2.2 Lディーゼルターボ「SKYACTIV-D 2.2」の2種類が用意されましたが、特に注目されたのはヨーロッパに比べて日本ではあまり人気のないディーゼルエンジンです。

クリーン化されたことにより環境に優しく、さらにターボ化されたことにより4.0Lガソリンエンジン並みの最大トルク420N·mを手に入れ、非常に力強い走りを実現しています。

燃費もJC08モードで18.6 km/Lと低燃費です。

また2013年にはにはPY-VPS型2.5Lガソリンエンジンが追加されています。

2016年には2代目にフルモデルチェンジが行われました。

パワートレインはそのまま引き継がれましたが、さらに精悍さを増した外観と高級感を増した内装や「i-ACTIVSENSE」による安全性の向上など、魅力は一段とアップしています。

2018年には2.5Lガソリン直噴ターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」が追加されています。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/skyactiv/?link_id=sbnv

ところで、新型車が登場することで中古車の価格が安くなってきました。

CX-5は人気が高いために中古車価格は高値で推移していましたが、格安で購入したいと思っていた人にとっては買い時到来と言って良いでしょう。

新古車も出回っているので安く程度の良いCX-5を探している人にはおすすめです。

 

スポンサードリンク

CX-5の中古相場はどれくらいなのか

CX-5はマツダの販売しているSUVで中古市場でも人気を博しています。

中古品は時期により価格が変動するのが特徴なので価格変動が起こるタイミングを把握しておくとある程度の相場は知る事ができるでしょう。

基本的に中古品はフルモデルチェンジ新しい車種が販売されるとき価格が下落します

CX-5の新モデルが販売されると現在出回っている中古品は型落ち品となるので、新車種にお客さんが集まるのが特徴です。

これにより古いCX-5は需要が少なくなってしまうので値段を下げます。

そうすることで中古市場の活性化を行っているのでタイミングを見て購入すれば安く手に入れる事ができるでしょう。

時期だけでなくオプションにも注目をします。

販売されている中古車はCX-5に限らずオプションの有無により変化するのが特徴です。

例えばサンルーフやカーナビゲーションシステムといったものが付属するなら高く取引されます。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/?link_id=sbnv

純正品なら評価点も高く売るときも買うときもいい値段で取引されるので知っておくといいです。

逆に純正オプションがついてないものは安くなるので、仕様を確認してから買うのがおすすめと言えます。

中古車は使用感のあるものほど安くなる傾向がある、特に走行距離が多いものだと安価です。

酷使しているという意味になるのでエンジンや機械系の劣化が見られると安く売られています。

基本的に走行距離は10万キロ以内なら購入しても問題ないです。

10000キロ以下のものはかなりいい値段で取引されていますがほとんど劣化がなくきれいな状態をしています。

新古車と呼ばれるものが用意されていて、こちらは中古でありながら新車でもあるのが特徴です。

ディーラーのセールスで売れなかったものが市場に流れてくる、これが新古車の正体といえます。

値段は定価の80%から90%の金額で販売されているのでキレイなものを安く購入したいというときに便利です。

うまく上記の内容を把握して購入するといいでしょう。

 

スポンサードリンク

CX-5の新古車を買うメリットを紹介

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/?link_id=sbnv

CX-5はマツダが販売をしているクロスオーバーSUVです。

WLTCモードと呼ばれる機能を装備しているのですが、これは市街地モードや郊外モード、高速道路モードが付属しています。

3つの走行モードを装備して、燃費の調整を行えるのが強みなのでかなりの人気を誇っているのが特徴です。

定価で購入するのもいいですが、もっと安く手に入れたいのなら新古車を狙ってみるといいでしょう。

新古車は中古車扱いをしている新車で新車よりも安価な金額で購入できるのが強みです。

中古車と違い誰も乗っていないのが特徴なので中古が苦手な方におすすめといえます。

ほぼ新車同等の見た目なのでお得感が違うのがメリットです。

もともと新車だったものだったため見た目も傷がありません。

CX-5の新古車はかなり安いのですが、この仕組を紹介するとディーラーから流れてくるのが特徴です。

販売目標に足りていないものがあるときに中古ショップやオークションに流通します。

こういう乗り手がいない車が中古ショップに流れてくるので新古車が誕生するシステムです。

業界内では正式名称が未使用車と呼ばれていて、ほとんどは新古車と呼びます。

メリットですがとにかく新品の車が安く購入できるのが強み。新車登録の手続きもかなり簡単です。

すでにオプション装備が付属している車種もあるのでお得感が断然違います。

大体の金額ですが新車購入価格の80%近くの金額で手に入れる事が可能です。

また90%くらいが最大価格なのですが、この理由は卸価格にあるといえるでしょう。

基本的に自動車メーカーからディーラーに新車が卸販売されるときの金額は75%から80%です。

安く売却をしても十分利益を確保できるため上記のような金額設定をしています。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/connect/

オプションに関してはメーカーオプションとディーラーオプションが用意されているものもあるので注目です。カーナビやLEDライト、セーフティパッケージなどもあります。

うまく利用してお得に買いましょう。

 

中古でCX-5を検討するならディーゼルが狙い目

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/?link_id=sbnv

デザインや走りに個性など、CX-5はトータルで人気を獲得している車種です。

中古市場においても高い支持を集めていますから、それなりに高額で取引されています。

新車に比べればお得に購入できますが、価格の下落が激しい他の車と比べれば、中古価格を高く維持している傾向です。

中古車なら安く買える、そういう希望を打ち砕いてしまうのが、CX-5の厳しいところだといえるでしょう。

しかし、新車より安く買えるのは間違いありませんし、状態が良いものが手に入る可能性もあります。

中でもディーゼル車はガソリン車よりもややお得なので、CX-5の狙い目となっています。

ディーゼル車が安い理由はいくつか存在しますが、1つはガソリン車の方が需要が高く、選ばれているからです。

燃料の違いだけでなく、燃費にも差が生じていますが、乗り慣れている人が多いガソリン車に人気が集まっているといえます。

また、ディーゼル車と比べて故障しにくく、修理が受けやすい点も選ばれている理由だと考えられます。

ただし、マツダはディーゼル車の開発にかなり力を入れているので、中古といえども簡単に壊れるわけではないです。

仮に劣化や故障が生じても、しっかりとしたサポートが受けられますから、その点はガソリン車と遜色はないと思われます。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/skyactiv/#diesel

CX-5の中古でディーゼル車がおすすめなのは、故障時の心配が少ないことに加えて、燃費が良く維持コストが安く済むのが理由です。市街地でも燃費を気にせずに走れるので、CX-5の普段使いにも役立つでしょう。

ひと度街を飛び出して外出する場合は、ディーゼル車の持ち味の走行性能が現れ、気持ちの良い走りが体感できるはずです。

新型のCX-5は、従来のディーゼルらしいエンジン音が大幅に改善されているので、中古で購入を検討するなら比較的新しいモデルがおすすめです。実用的で心地良く楽しく乗れますから、ディーゼル車を体験したことがない人にも、中古CX-5における狙い目となります。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【マツダ・CX-5】人気カラーは何?色見本を参考に!
【マツダ・CX-5】後部座席と荷室容量や車中泊について
【マツダ・CX-5】試乗する場合のポイントや試乗評価はどうか?
【マツダ・CX-5】リセールする場合の下取り価格はどう?
【マツダ・CX-5】2WDと4WDの性能の違いは?また雪道はどうか

 

マツダ・CX-5が値引き金額から、更に50万円安くなる方法とは?

  • 「あったらうれしい車は…高いっ…」
  • 「価格の駆け引きがうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのはめんどくさい…」
  • 「おまあけにディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「とにかく最安値でゲットしたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク