下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

せっかく気に入って購入したCX-5だからこそ、長く乗り続けたいですよね。

今回はCX−5を長く乗るためのメンテナンス方法をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

CX-5のエンジン不調の原因となるオイル交換不足

 

CX-5のエンジンは2.0Lの自然吸気エンジン2.5Lの自然吸気及びターボエンジン、そして2.2Lディーゼルターボエンジン4種類から選ぶことができます。

このバラエティに富んだエンジンを選ぶことができるのはCX-5の大きな魅力の1つでもあります。

ところで、エンジンのコンディションをいつも良好な状態に保っているためには定期的なオイル交換が絶対に欠かせません。

エンジンオイルにはシリンダとピストンの間に油膜をはり、動きを潤滑にする働きがあったり、熱を吸収して冷却する働き、さらにはカーボンやスラッジなどの汚れを洗い流し、エンジン内部を綺麗な状態に保つ働きなどがある重要なものです。

交換時期は豆に交換する人は半年あるいは5,000キロごとに行っているようですが、最近はオイルの質が良くなっているのでもう少し交換時期を長くとっても大丈夫になってきましたが、それでも最低1年1万キロごとには交換する必要があります。

これを怠るとノッキングなどのエンジン不調を来したり、燃費が悪くなったりし、最悪エンジン内部が損傷してしまうこともあります。

アクセルを強く踏み込んだ時、カラカラというような異音が発生するようになった場合、オイル交換をしなかったことによるエンジンの損傷などが考えられます。

またオイル交換の2回に1回はフィルターの交換も必要です。

フィルターが詰まってしまうと、せっかくエンジンオイルを交換してもきちんと汚れを取り除くことができなくなってしまいます。

ちなみにフィルターがいっぱいになってしまうと、エンジンオイルはフィルターを素通りしてしまい、汚れを効果的に除去するとができなくなってしまいます。

またガソリンとディーゼルとでは使用するオイルが異なるので間違えないようにする必要があります。

ディーゼルエンジン用は、アルカリ成分が多めに含まれていたり、低温スラッジの洗浄には対応していなかったりなどの点が異なっています。

 

スポンサードリンク

CX-5に必要なオイル量とオイル粘度と、交換時に必要な費用について

CX-5は通常の車より大きい排気量のエンジンを搭載してあるので、軽自動車や他の乗用車よりも少し多めのオイル量が必要となります。

CX-5は走行中オイルが劣化しやすいのですが、走行をしていなくても劣化は進みます。

そのため通常であれば年に一回のオイル交換を必要としますが、一月に1000km以上の走行距離がある場合、期間で交換時期を考えるよりも、走行距離ごとに考えたほうがよいです。

CX-5のエンジンはディーゼルエンジンです。

エンジンを冷却するためのオイルの役割は大変重要で、ガソリン車と比べてもかなり汚れやすい事が考えられます。

CX-5のオイル交換にはオイル粘度が0W-30の純正ディーゼルオイルエクストラSKYACTIV-Dまた5W-30の純正ディーゼルオイルエクストラ DL-1のどちらかを使うようにという指定があります。
どちらのオイルも低温度では粘度がやわらめで、高温時でもその性質は変わりにくくなっています。

エンジンオイルとしては寒さや暑さに強いオイルといえます。

個人でオイル交換をしようと考えた場合、0W-30の純正ディーゼルオイルエクストラ SKYACTIV-Dであれば1缶で20リットル入っています。

交換一回につき約5リットルほどの量が必要になるので、1缶あれば4回分のオイル交換が可能です。

純正ディーゼルオイルエクストラ SKYACTIV-Dのコストは1缶で約12000円で、一回のオイル交換で3000円の費用がかかることになります。

ディーラーに交換の依頼をするとさらに人件費などで、コストがかかることが予想されます。

あまり車の維持費をかけたくないからという理由でオイル交換を行ってしまうと、エンジンの寿命を縮めてしまい、早期に故障する元を作る事になります。

オイル交換をこまめにすればどんなにエンジンを酷使していても長期間乗車する事ができます。

時期や走行距離を考慮して定期的に交換をしておくことが大切です。

 

スポンサードリンク

CX-5のオイル交換の大切さと費用について

車の心臓と言えばエンジンです。

エンジンがダメになってしまえば基本的にその車の寿命ということになります。

エンジンの寿命の目安として走行距離を気にする人が多いと思いますが、ひと昔前は10万キロ走行で寿命と言われていました。

しかし、今は10万キロ程度走行しても全く問題はありません。

その倍の20万キロでも大丈夫な車も少なくないほどです。

ただ、その場合メンテナンスをきちんと行ったならばという条件付きです。

どれほどエンジンの耐久性が上がったとしても、オイル交換を怠ったならば寿命は大幅に縮まってしまうことでしょう。

エンジンオイルはエンジン内部の不純物や汚れを除去したり、ピストンとシリンダを潤滑にする役割があります。

そのためもしオイル交換を怠ると汚れが溜まってスムーズに動かなくなったり、ノッキングが頻発するようになったりします。

これが寿命を縮めてしまうのです。

CX-5を少しでも長く乗り続けたいのなら、定期的なオイル交換は必須です。

費用についてはオイルの種類や業者によってかなり違ってきます。

ディーラーは高いというイメージがあるかもしれませんが、オイル交換に関しては民間の整備工場と比べても決して高くはありません。

相場は3,500円前後です。

またディーラーによってボトルキープが可能なことがあり、その場合は1回あたり2,000円程度でオイル交換が可能です。

ただディーラーによっては1回5,000~6,000という高額の費用を請求する場合もあるので前もって費用を確認しておくのが安心です。

またオイル交換の2回に1回はエレメントの交換も必要なので2000円程度費用が高くなります。

オイルの種類については、ディーラーにお任せすれば良いでしょう。

CX-5に最適なオイルとされているものに交換してくれるので一番安心です。

もちろん、ディーラー以外で交換しても問題はありません。

添加剤入りの高性能オイルを使ってみるのも手です。

 

CX-5のオイル交換する方法とは?

今高い人気を誇っている「CX-5」に乗るにあたってssのオイル交換の事情が気になっている方もいらっしゃることでしょう。

普通に乗っているとついその存在を忘れてしまいがちですがそのオイル交換を忘れてしまうとエンジンが大きく傷んでしまうので注意が必要です。

そのため、普段からその必要性を認識しておくことが大切な愛車を長く快適に愛用していく上で重要です。

特に「CX-5」ではオイル交換の重要性が特に高いディーゼルエンジンタイプが人気なため、そちらを愛用している方は特に注意しましょう。

ただしディーゼルエンジンだけでなくどんな車に乗っていてもオイル交換は重要であるということを認識しておくのが良いでしょう。

そんな車を長く愛用していく上で欠かせないオイル交換は「CX-5」においても同様です。

これはディーゼル車なのかガソリン車に関わらずオイル交換のメンテナンスは定期的に欠かせません。

具体的に行う方法としてはディーラーに相談するのが良いでしょう。

その際にかかる費用はディーラーによって意外とその価格が違ってきます。

少し検索すればわかるとおり数千円から数万円までその額は地域や店舗によってもバラツキが大きい状態です。

ただし定期的に必要な点検なので安く済ませたいという思いはわかる一方手を抜いてしまうとエンジンが壊れやすくなってしまう可能性がある点には注意が必要です。

パックタイプでメンテナンスをお得に定期点検を行ってもらえるコースが用意されていることも多いのでそちらの利用も含めてしっかりと内容になっとくしたものを依頼するようにしてください。

なお、通常の場合その交換は新車から1か月後、あるいは1000キロ走行したら最初の交換を行うのがおすすめです。

そしてその後は5000キロ走行したらオイルを交換し、更に交換2回ごとにフィルターを交換するようにすると良いでしょう。

ぜひ参考に大切な愛車を長く快適に乗ってください。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【マツダ・CX-5】人気カラーは何?色見本を参考に!
【マツダ・CX-5】後部座席と荷室容量や車中泊について
【マツダ・CX-5】試乗する場合のポイントや試乗評価はどうか?
【マツダ・CX-5】リセールする場合の下取り価格はどう?
【マツダ・CX-5】2WDと4WDの性能の違いは?また雪道はどうか

 

マツダ・CX-5が値引き金額から、更に50万円安くなる方法とは?

  • 「あったらうれしい車は…高いっ…」
  • 「価格の駆け引きがうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのはめんどくさい…」
  • 「おまあけにディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「とにかく最安値でゲットしたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク