下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

購入を検討している方にとっては気になるCX−5のモデルチェンジの時期。いつ頃なのか、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

CX-5のモデルチェンジ情報をホームページで確認する

車はずっと同じデザインではなく、定期的にモデルチェンジといものを行います。

具体的にどのような変化があるのかというと、外観のデザインが一新されたり内装がより使いやすく進化することが多いです。

純正ホイールのデザインやインチも変わることもあります。

さらにモデルチェンジはフルモデルチェンジとマイナーチェンジという2種類があります。

フルモデルチェンジは先ほど説明したように大きく変化するものなので、5,6年を目安に行われます。場合によっては10年間くらい大幅な変更が行われないこともあります。

マイナーチェンジというのはフルモデルチェンジの間に一度、または2度行われる変更です。

外観はほとんど変わることがないですが、ヘッドライトやテールランプの形状が少し変わったり、全体的に洗練されていく傾向があります。

どちらというとマイナーチェンジ後の後期モデルの方が故障が少なく、全体的な完成度も高いので中古では後期モデルの方が人気が高いです。

マツダの人気車種であるCX-5はミドルサイズのSUVとして確固たる地位を確立していて、幅広い世代から人気を集めています。

アウトドアにも使えて、普段の街乗りも快適にこなす性能を兼ね備えています。

無骨でワイルドなイメージが先行しがちなSUVですが、CX-5は滑らかなラインで複雑で構成されたエクステリアです。

モデルチェンジの情報を確認するにはマツダのホームページで確認するのが一番確実な方法です。

ホームページにはモデルチェンジ、マイナーチェンジに関する詳しい情報を記載されているので、小まめに確認しておくと良いでしょう。

もしも中古で狙っている車種があるのであれば、モデルチェンジのタイミングで購入するのがおすすめです。

理由は二つあります。

まずは程度が良い車両がたくさん出回るからです。この時期はCX-5を手放す人が増えるので希望の一台が見つかりやすいです。さらに中古車価格も若干下がるのでお得です。

 

スポンサードリンク

CX-5の次のモデルチェンジを予想してみた

CX-5といえば、2018年に一部改良などマイナーチェンジを行っており、着実に少しずつ進化しています。

となると気になるのはフルモデルチェンジですが、早ければ2019年、遅くとも2022年までには実行されると予想されます。

正式発表ではないので、憶測による部分も多いといえますが、CX-5ファンからは様々なモデルチェンジの予想が飛び出しています。

例えば、現行車は初代の雰囲気を残しつつ、細部に磨きを掛けて進化したものです。

フルモデルチェンジ後のCX-5も同様に、現在の路線で更に洗練されるものと思われます。

外観にどのような変化が加わるか気になりますが、少なくとも大幅な変更は行なわれない確率が高めです。

というのも、CX-5は初代の時点でかなり完成度が高く、あまり手を加え過ぎると印象が損なわれてしまうからです。

大まかなボディの形状は残しながら、細部を細かく変更した方が、CX-5らしさが残ってファンも納得するでしょう。


一方、インテリアも外観と同様の傾向と予想されますが、ボディよりは手が加えやすいことから、外観以上に違いを打ち出してくると考えられます。

インパネの形状にも変更はあるでしょうが、配置は特に手を加えないとの見方が強めです。

代わりに、シートや内装材には上質な素材が採用される見込みで、高級感を高めてくる可能性が大です。

ボディカラーとインテリアのカラーにも変更が加わり、ラインナップを充実させると予想できます。

しかし、基本的なカラーバリエーションは現行と同様で、同系統で印象を変えてくる確率の方が上でしょう。

それよりも、現行のCX-5にはない新色が、モデルチェンジを切っ掛けに加えられると期待できます。

目に見えない部分としては、エンジンが新型になって登場するのは間違いなく、それに伴い走行性能と燃費も向上するはずです。

安全性能も強化してくるでしょうから、見た目に大きな変化はないとしても、全体的に新しくなるというのが、フルモデルチェンジ後のCX-5の見方です。

 

スポンサードリンク

CX-5のモデルチェンジの時期を確認してみよう

 

CX-5のモデルチェンジの時期を事前に知っておくと値引きが実現し、お得に購入することができます。

モデルチェンジの時期を知る方法は様々ありますが、これまでの履歴を確認するだけでなく直接ディーラーに尋ねることもおすすめです。

実際にモデルチェンジの時期を知ったことで新型を早く購入することができたという方も少なくありません。

また、最大限に値引きをしてもらうことに成功し、低価格で購入することができたと喜びの声を寄せている方もいます。

このように時期を知ることはメリットしかありません。

ところで現在のCX-5の情報はというと2018年に2.5Lガソリンターボエンジンが追加された他、6速マニュアルトランスミッションも追加されています。

2012年2月16日に初代CX-5が発売されてから2年から3年の間隔でフルモデルチェンジが行われているのも特徴です。

2015年には、初代CX-5のマイナーチェンジが実現し、2017年には、フルモデルチェンジされています。

マツダでは、新しい技術を積極的に採用されている自動車メーカーとしても有名です。

定期的にマイナーチェンジが行われているだけでなく、一部改良されているのはもちろん、新しい技術により追加されています。

次回のモデルチェンジの予想として2020年頃と言われています。

CX-5は、比較的モデルチェンジの時期が短いことでも知られていますが、随時確認しておくことが欠かせません。


これまでのCX-5のモデルチェンジ時期を確認してみると2012年には、エンジン改良の他、キックダウンスイッチ全車標準搭載ボディカラーが追加されています。

2013年10月には、2.5Lガソリンエンジン追加の他にもボディカラーの追加内外装質感向上スマートシティブレーキサポート全車標準装備が実現しているのも嬉しい点です。

2018年12月にもモデル追加が予定されており、安全装備に夜行歩行車検知機能を追加する他、シートベンチレーションを採用する予定です。

 

11月に行われたCX-5のモデルチェンジの最新情報

 

マツダ車の中で最初にスカイアクティブテクノロジーを、エンジンやシャシー、ボディまで全面的に採用したのが人気のクロスオーバーSUVのCX-5ですが、2016年にフルモデルチェンジが行われ、スタイルはより精悍に内装はより豪華になり、ラグジュアリー感が増しました。

そして2018年11月22日にマイナーチェンジが行われました。

以下に主な変更点の最新情報をお伝えします。

マツダは毎年年次改良ということでマイナーチェンジを行っていますが、その中身はかなり大掛かりな物が少なくありません。

まず注目されるのがプロアクティブとLパッケージに2.5Lターボエンジンが追加されました。

このエンジンはもともと海外では販売されているCX-9に搭載されているもので新開発されたエンジンというわけではありませんが、ディーゼルエンジンが嫌いという人にはおすすめです。

油種もレギュラーガソリンなので経済的です。

次に快適装備として上級グレードにシートベンチレーションが装備されました。

レクサスにも導入されている装備ですが、シートが蒸れるの防ぐためにファンが回って空気を吸い込んでくれるもので、夏の車内がサウナの暑くなっているときに効果を発揮します。

またやはり上級グレードの「L package」にBOSEのサウンドシステムとフットイルミネーションが標準で装備されます。

オーディオの音質に拘りたい人にもかなり魅力的な変更と言えるのでしょう。

この他にもルームミラーのフレームレス化や上級グレードのTFT液晶メーターの導入、夜間歩行者検知機能の強化、ホイールの塗装の変更など、大小様々な変更が行われています

このマイナーチェンジによって価格も上昇していますが、値上がり幅はベース車に対して10万円(XD)~27万円(L package)となっています。

消費者にとってはCX-5の選択肢が増えました。予算に合わせてじっくりとベストな一台を選ぶと良いでしょう。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【マツダ・CX-5】人気カラーは何?色見本を参考に!
【マツダ・CX-5】後部座席と荷室容量や車中泊について
【マツダ・CX-5】試乗する場合のポイントや試乗評価はどうか?
【マツダ・CX-5】リセールする場合の下取り価格はどう?
【マツダ・CX-5】2WDと4WDの性能の違いは?また雪道はどうか

マツダ・CX-5が値引き金額から、更に50万円安くなる方法とは?

  • 「あったらうれしい車は…高いっ…」
  • 「価格の駆け引きがうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのはめんどくさい…」
  • 「おまあけにディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「とにかく最安値でゲットしたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク