下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

車購入の際、試乗が重要なのは言うまでもありません!エンジン、駆動方式等で選択肢の多いCX-5を試乗する際のポイントをまとめました!

スポンサードリンク

マツダ新型CX-5の試乗レポート

マツダのSUVであるCX-5は、新型に生まれ変わりスカイアクティブテクノロジーを搭載しています。

負荷に応じて排気の経路を切り変えて排気の脈動エネルギーを最大限に活用するダイナミック・プレッシャー・ターボシステム機能も搭載されているのが特徴です。

この新型CX-5は、Dレンジをセレクトして走り出しますが、この走り出しが予想以上に良く国産車の中ではサスペンションも上位クラスと評価できるでしょう。

ボディ全体の剛性感が高く、全てのグレードの標準装備されているG-べクタリングコントロールの効能が発揮されているため、試乗すると直線走行がとても安定していることが実感できます。

また、ハンドリングもよく上質で性能が良いクルマとレポートされています。

CX-5のガソリン車は、回転数が上がるとエンジンの騒音や振動に雑味を感じ、ギアダウンすると発生トルクが大きく変動する特徴があります。

一方、ディーゼルターボ車は絶対的なトルクが太いため、アクセルを踏むと同じギアを保ちながら速度を上げていきますので、乗り心地が素晴らしいといわれています。

ディーゼルターボ車は、回転の上昇による振動や騒音の変化も好ましく振動自体は極めて少ないのが特徴です。

2.5Lターボ車は出だしから中間加速、高速域の伸びとともに快適な速さを堪能することができるでしょう。

ターボラグはアクセルの踏み方ではわずかに感じますが、加速中はほとんど感じることがありません。

世界最高水準の安全技術を搭載

停止まで行うアダプティブクルーズコントロールという運転支援技術が採用されているため、安全技術面でも進化がみられます。

それは、ブレーキ制御の性能が高く、停止が上手なドライバーに勝るといわれています。

センサー性能も高く先行車が発進した際には、ボタンひとつで追随発進します。

世界トップクラスの性能の車種と同じタイプの自動ブレーキシステムのスマートブレーキサポートも搭載されていますので、安全性能が優れています。

マツダCX-5は、ドライバーだけではなく同乗者に対する乗り心地の良さも追求しており、ゆったりとしたシートが快適です。

スポンサードリンク

マツダCX-5の試乗の評価について

引用:https://ja.mazdausa.com/vehicles/cx-5

マツダのCX-5は、新世代の都市型SUVとして大きな注目を集めている車種です。

オーナーからの評価も高く、購入を検討している人が数多く存在します。

購入を検討している人も、CX-5に興味を示している人も、まずは実際に運転してみなくてはその性能が分かりません

試乗をして性能を確かめる人が増えているのです。

実際にCX-5を試乗した人の多くは、目玉となる2.2Lディーゼルターボエンジン搭載車に試乗することが多いです。

2.2Lディーゼルターボエンジン車に試乗した人の感想として、加速が鋭いという意見が多いのです。

それは当然のことで、発生するトルクは4Lガソリンエンジン並の大トルクを発生します。

しかも低回転域で最大トルクが発生しますので、アクセルを踏んですぐに背中を押されるような加速感を味わうことができます。

引用:http://www.mazda.co.jp/

信号待ちでの発進時や高速道路での追い越し時などに役に立つ性能とのことで、高い評価を獲得しています。

ガソリンエンジン車も高回転までスムーズに吹け上がるエンジンフィーリングが気持ちよく、ストレスを感じることなく運転を楽しむことができるとして、高い評価を獲得しています。

全てのパワートレインに共通して言えることは、コーナーリング性能が優れているという評価が多いことです。

アンダーステアを感じさせない鋭いコーナーリング性能を持っていますので、峠道でも安心して運転ができるとして高評価となっています。

4WDになるとトラクションがより強力なものとなりますので、体感加速やコーナーリングでの安定性が向上し、全体的に高い走行性能が確保されていますので、試乗した人たちから高い評価を獲得しています。

CX-5は、流麗なスタイリングが話題となり注目されていますが、走行性能の高さも兼ね備えた都市型SUVであり、実際に試乗した人たちの間からは高い評価を獲得しており、実際に購入へと繋がることが多い車種なのです。

スポンサードリンク

マツダCX-5を試乗する際のポイントについて

引用:https://gazoo.com/impression/w0000138577.html

マツダのCX-5は、流麗なフォルムを纏った新しい形のSUVとして、大きな注目を集めています。

そのため、実際にその走行性能を確かめてみたいという人が数多く存在し、試乗を希望する人が多いのです。CX-5を試乗するにあたり、確かめておくべきポイントとはどのような点なのでしょうか。

CX-5の心臓部となるパワートレイン四種類用意されています。

その中でも特に注目されているのが、2.2Lディーゼルターボエンジンです。

環境に優しいクリーンディーゼルとして開発されたエンジンは、4Lガソリンエンジン並の大きなトルクを発生します。

その加速を実際に体感してみることが重要ポイントです。

最大トルクは低回転域で発生します。

アクセルを踏んですぐに背中を押されるような加速をしますので、瞬発力の高いエンジン性能となっているのです。

信号待ちからの発進加速は確かめておきたいポイントです。

他方、ガソリンエンジン車も気持ちの良いフィーリングのものとなっています。

高回転までスムーズに吹き上がるエンジンとなっていますので、伸びやかな加速を体感することが出来ます。

その加速フィーリングも確認しておきたいポイントです。

CX-5はコーナーリング性能が優れていることも注目されています。

試乗コースで山道などがあるなら、そこでのコーナーリングを確かめておきたいところです。

アンダーステアが殆ど出ないようにセッティングされています。

4WD車になるとさらに性能は向上します

4輪で強力なトラクションを発生させますので、コーナーリング性能が向上すると共に、体感加速も速く感じるようになります。

2WD車4WD車の特性の違いも確認しておきたいポイントとなるでしょう。

CX-5を試乗する際は、このような項目について走行性能を確認すると良いでしょう。

街中での運転の取り回しのしやすさも、試乗の際に必ず確認しておきたいポイントのひとつとなります。

マツダCX-5の試乗車で多いものについて

マツダCX-5は、流麗な独特のフォルムを纏ったSUVとして、大きな注目を集めている自動車です。

そのため、CX-5に大きな関心を寄せている人は多く、実際に試乗をして走行性能などを確かめてみたいという人は多いのです。

CX-5で注目されているのはボディデザインだけではありません。

環境に優しいクリーンディーゼルとして開発された2.2Lディーゼルターボエンジンも大きな注目を集めています。

そのため、CX-5の試乗を希望する人の多くは、話題となっている2.2Lディーゼルターボエンジン車を運転してみたいという人が多いのです。

実際にマツダのディーラーに行きますと、高い確率で2.2Lディーゼルターボエンジンが試乗車として用意されています

ディーゼルターボエンジンにも駆動方式が二種類あり、FFベースとした2輪駆動と4輪駆動が用意されています。

試乗車で用意されているのは、ほぼ5:5の割合です

2駆か4駆か?まずは試乗で確かめよう!

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5のディーゼルターボエンジンは、4Lガソリンエンジン並の大トルクを発生しますので、駆動方式の違いによって体感加速がどのように変化するのかを確かめる人が多く、それを考慮したマツダが2輪駆動と4輪駆動の両方を試乗車として用意しているのです。

乗り比べてもらい、購入の際の検討材料にしてもらおうという意図なのです。

2WDは街中での走行では必要十分な性能を発揮します。

4WDは大きなトラクションを期待できますので、発進加速時やコーナーリングにおいて高い性能を発揮します。

これから購入を検討している人たちが、どのような場面を想定しているかによって、2WDとするのか、4WDとするのかを決定しますので、どちらの駆動方式の試乗車も同じ割合でディーラーに置かれています。

まとめるとCX-5の試乗車は、2.2Lディーゼルターボエンジンのものが最も多く、駆動方式はほぼ同じ割合でディーラーに用意されています。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【マツダ・CX-5】人気カラーは何?色見本を参考に!
【マツダ・CX-5】後部座席と荷室容量や車中泊について
【マツダ・CX-5】試乗する場合のポイントや試乗評価はどうか?
【マツダ・CX-5】リセールする場合の下取り価格はどう?
【マツダ・CX-5】2WDと4WDの性能の違いは?また雪道はどうか

マツダ・CX-5が値引き金額から、更に50万円安くなる方法とは?

  • 「あったらうれしい車は…高いっ…」
  • 「価格の駆け引きがうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのはめんどくさい…」
  • 「おまあけにディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「とにかく最安値でゲットしたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク