下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

車種を問わず新車が届くまでの時間はワクワクしますが、あまり長すぎても困りますよね!人気SUVのCX-5の場合はどうか見てみましょう!

スポンサードリンク

CX-5を新車購入する際の納車状況とそれまでの対処法についての情報

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5は人気のSUVとなり、デザインが魅力的なこととエンジン性能が高いことでも知られています。

新車で購入する際には、最も気になってしまうことは納車の状況です。

せっかく契約をしても納車時期が遅くなってしまっては、後から目移りをしてしまうこともあるかも知れません。

ディーラー側もここは把握していて、製造ラインでは受注台数によって急ピッチで作業をしています。

CX-5の納車状況は2018年現在では約2ヶ月から3ヶ月とも言われています

人気車を購入すると考えた場合には、この期間くらいは仕方ないとも言えますが、できるだけ早く納車してほしいと感じることもあるでしょう。

購入する際には必ず担当の営業スタッフと納車の状況を確認することが必要になり、2019年以降の納車が決まっている場合でも、その期間をできるだけ明確にしてもらうことが欠かせません。

CX-5の場合、人気のグレードというものがあり、XDプロアクティブを購入した方のケースではタイミングが早くなる可能性があります。

マツダではホームページ上でも納車状況が確認できるように配慮していて、既に契約した方の場合、タイミングを知ることはできます。

しかし、実際のタイミングとはズレが生じる可能性もあるので、やはり担当スタッフとの連絡を密にすることが最も良い方法です。

納車までの間も車が必要なときは

引用:https://autoc-one.jp/dealer/detail/10011/

もしも、CX-5の購入でグレードなどにあまりこだわりを持っていない方であれば、キャンセル車を狙うという方法もあります。

契約後に何かしらの理由で発注がキャンセルされることはよくあります。

ディーラー側にその旨を伝え、キャンセル車を選択することで短期間にて購入することは不可能ではありません。

2ヶ月から3ヶ月程度の期間を待つ我慢強さのある方でも、所有しているマイカーが壊れてしまい困っている状態であれば、納車までの日数はレンタカーを活用する方法もあります。

また販売店によりますが、代車を用意してもらえる可能性もあるので、納車までの期間に自動車を確保する必要のある方は、営業スタッフへ相談してみることも忘れずに。

スポンサードリンク

CX-5の納車待ちの目安は

マツダのCX-5は発売前から大きな話題となり、瞬く間に人気車種となったことから納車待ちが続いている状態です。

通常の納車であれば概ね1ヶ月から2ヶ月程度、モデルチェンジなどで大幅な変更が加えられた場合には3ヶ月程度、さらに過去には人気が沸騰して注文殺到となった場合、半年以上もかかったケースもありました。

そんな中、現在CX-5を購入した際にかかる納車待ちの期間が気になるところです。

2018年11月時点では最短で2ヶ月、最長で3ヶ月とされており、少なくとも2019年の春頃までは同じような状態で推移するようですが、先の時期はあくまでも、現在の状態がそのまま続いた場合の推計であるため変更もあり得ることに注意が必要です。

特に2018年11月にはマイナーチェンジが実施されたため、これを求めるユーザーが殺到することがあればさらに遅れる可能性もあります。

少しでも納車待ちを短くする方法は?

そうした中でもCX-5の納期を短縮させる方法はあります。それは最も人気のグレードを購入するという方法です。

人気のグレードは生産ラインを強化して、増産体制が整っているため、他のグレードと比較して納車待ちが短くなる可能性があります。

今回のCX-5ではXDプロアクティブが人気となっており、通常の納期は前述のように最長3ヶ月程度とされている中で、1ヶ月で納車された例もあります。

キャンセル車狙いという手も

引用:https://shonan-mazda.com/shoplist/detail/132/

もうひとつの方法がキャンセル待ちの車を購入するという方法です。

人気の車種の場合、確実に手に入れるために複数のディーラーや販売店に予約をした結果、いずれからも購入できる状態になり、不要な分がキャンセルされるケースもあるようです。

そうなれば販売店としても売れ残った在庫を抱えてしまう可能性があり、キャンセル待ちのお客さんはむしろ歓迎される存在です。

ただし、さまざまなメーカーオプション等をして注文している可能性があり、好みに合わないケースも少なくありませんが、その時はさらに自分好みにカスタマイズしてもいいし、どうしても納得できないときは見送ることも可能です。

スポンサードリンク

CX-5の最新情報と納期

CX-5は2012年から製造・販売しているマツダのクロスオーバーSUVです。

2016年に現行型となり今も改良を重ねて進化を続けています。

引用:http://www.mazda.co.jp/

マツダの商品改良はフルモデルチェンジやマイナーチェンジとは違い、見た目はほとんど変わらなくてもパワートレインを変更するなど最新技術を投入してきます。

2018年10月に商品改良が発表されて11月に発売されたモデルの最新情報では2.5LターボエンジンとなるSKYACTIV 2.5Tを搭載した新グレードをラインナップしています。

スペックは最高出力169kW/4,250rpm最高トルク420N・m/2,000rpmになります。

低回転からトルクが増強され、ノイズや振動がさらに抑えられることで上質の乗り心地を与えてくれます。

また、直列4気筒DOHC2.2L直噴ディーゼルターボエンジンSKYACTIV-D2.2モデル搭載モデルの2WDおよび4WDのトランスミッションに6速MTのSKYACTIV-MTが設定されました。

こちらは低回転からトルクに余裕のあるディーゼルエンジンであるために4速でも40km/hから100km/hまでカバーできるし、6速にシフトしたまま高速での追い越しもできるので、マニュアルでも快適な運転ができます。

引用:http://www.mazda.co.jp/

内装ではエアコンパネルデザインと各種スイッチ・ダイヤルのデザインが変更され、より質の高い高級感のある内装となっていて、先代のCX-5と比べるとマツダコネクトが採用された7インチセンターディスプレイが変更され、3連メーター右側にあるマルチインフォメーションディスプレイには、高精細な4.6インチカラーTFTを採用しています。

通常新車の納期だと1~2ヶ月くらいと言われています。

モデルチェンジや新型モデルが追加された場合は、納期が3ヶ月から半年かかるときもあります。

今回CX-5は人気が集中していることもあり2~3ヶ月待ちになることが予想されます。

CX-5の注文から納車までの納期情報

一般的に市販車は、在庫があれば即納されますが、大抵の場合は1ヶ月ほどの納車待ちが設定されています。

もちろん年末年始などを挟む形で注文が集中したなら、一時的に1ヶ月半や2ヶ月待ちになることもあるでしょう。

マイナーチェンジやフルモデルチェンジなど、大幅な変更があれば3ヶ月位に延びますが、それでも極端な長期化は稀です。

一度に大幅な変更が加えられたり、新型モデルが追加されたりでもなければ、半年ほどに納期が延びるケースは限られてきます。

CX-5の場合はどうか?

CX-5の方はといえば、2018年11月から12月の時点で注文すると、2ヶ月から3ヶ月ほど待たされることになります。

これでも以前よりは短くなっており、以前は少なくとも2ヶ月半から3ヶ月半は必要でした。

現在はCX-5の生産体制が見直された結果、最短2ヶ月待ちで最長でも3ヶ月あれば手元に届きます

ただ、やはり一般的な車の納期からすると、CX-5はやや長めでもう少し何とかならないものかと思われます。

2018年の段階だけでなく、2019年1月以降も現在と同じく、注文から2ヶ月、3ヶ月待ちの生産体制が続けられる見込みです。

当然ですが、年末は注文が集中しやすく納期が遅れる場合があるので、少しでも早く受け取りたいならば、早めに注文を済ませることをおすすめします。

CX-5に関する納期情報は、あくまでもディーラーが発表している情報ですから、全てのケースであてはまるとは限らないです。

例えば、選択するグレードやオプションによっても変わってきますし、実際に納期が短縮されたという報告も存在しています。

納期の早いグレードはあるの?

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5のラインナップの1つXDプロアクティブは、複数あるグレードの中でも特に人気が高まっています。

マツダは人気車の生産に力を入れているので、CX-5の納期も現在のように落ち着いていますが、その中でも人気のXDプロアクティブを選べば更に納期が短縮されます。

XDプロアクティブはCX-5の売れ筋で、他のグレードより1ヶ月早い納期が設定されていますから、納車が待ちきれない人はこのグレード一択となります

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【マツダ・CX-5】人気カラーは何?色見本を参考に!
【マツダ・CX-5】後部座席と荷室容量や車中泊について
【マツダ・CX-5】試乗する場合のポイントや試乗評価はどうか?
【マツダ・CX-5】リセールする場合の下取り価格はどう?
【マツダ・CX-5】2WDと4WDの性能の違いは?また雪道はどうか

マツダ・CX-5が値引き金額から、更に50万円安くなる方法とは?

  • 「あったらうれしい車は…高いっ…」
  • 「価格の駆け引きがうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのはめんどくさい…」
  • 「おまあけにディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「とにかく最安値でゲットしたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク