下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

今やマツダを代表するSUVとなったCX-5ですが、価格展開は思いの外に広いようです!エンジン違いや駆動方式違いなど、その中身を見ていきましょう!

スポンサードリンク

CX-5の新モデル販売価格とグレード間の価格差情報

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5はモデルチェンジをして二代目となっていますが、エレガントな風合いを持ったSUVとして人気があります。

他では見られないような大きなサイズのフロントグリルが設定されていて、デザインについては先代から既に定評があります。

CX-5の購入を検討した際には、価格が気になってしまうこともあるでしょう。

決して安くはない価格に設定されているので、それぞれのグレードを把握してから購入することが望ましいです。

エンジンの種類で分けてみると、2,000ccのガソリンエンジンと2,200ccのクリーンディーゼル車、2,500ccのガソリン車と同じ排気量でガソリンターボ車が設定されています。

この中で排気量が最も小さな2,000ccの場合、2WDに限定されていて価格は257万円から280万円になります。

この価格差はグレード装備によるものですが、基本性能に違いはありません

雪道走行しないなど4WDが不要の環境では、コスト的にはお得感のある価格になるのではないでしょうか。

次に2,500ccガソリン車ですが、価格帯は280万円から300万円です。

ハイパワーを期待する人にとってはおすすめのグレードになります。

その上にはディーゼルターボ、ガソリンターボがあり、290万円から360万円程度が価格帯です。

どちらも2WDと4WDの設定があり、4WDを選択すると約25万円高くなることが基本です。

CX-5の場合、走行性能に優れているのですが、エンジンタイプが複数用意されているので、エンジンの種類で選ぶことが必要です。

後から交換することができない心臓部分になるので、この選択はかなり重要です。

当然ながらグレードの高いものは装備がかなり充実しています。

タイヤサイズも標準では17インチに設定されていますが、最上級モデルでは19インチが標準装備です。

どれを選ぶのかは性能別でチェックすることと、予算によって違いはありますが、洗練されたボディ形状は共通しているので、十分な満足感は得ることができます

スポンサードリンク

CX-5の魅力について

引用:http://kakaku.com/item/K0000929499/images/

CX-5は、国産自動車メーカーのマツダが2012年に販売を始めたSUV乗用車です。

車名のCX-5の由来は「C」はクロスオーバーSUVを表現しており、「X」は未来を指し示すと同時にマツダのスポーツカーを意味しています。

「5」はマツダ独自の車格区分を表している1~9までの数字を用いています。

CX-5は、2006年発売されたCX-7の弟分にあたりますが、国内でCX-7は2011年にすでに販売終了しているため、実質の後継車として販売されています

何度かモデルチェンジや商品改良を行いながら、マツダの中でも看板車種として現在大変な人気を誇っています。

エクステリアとインテリアがともに上質な質感を出しており、力強い走行性能を併せ持っていると同時に燃費も良いことから、発売以来好調な売り上げをキープしています。

販売からわずか5年程度の2017年2月にフルモデルチェンジをして、更に2018年3月にはマイナーチェンジを行いました。

ルックスや装備面での魅力

引用:http://www.mazda.co.jp/

新型CX-5は無駄のないエレガントなフォルムと象徴的なフロントマスクで全体的なバランスが取れていて、内装もシンプルかつ高級感・質感が高いと高評価です。

性能面においては、アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポートがついており、AT誤発信抑制制御や車線逸脱警報システムなど安全性能が全グレードで標準装備されているので、運転が苦手な方でも安心して運転することができます。

運転席も後部座席もゆったりしており、エンジンの音が静かであることもメリットです。

CX-5の中心価格帯は300万円台でディーゼルとガソリンの2種類が用意されています。

フルモデルチェンジ前は同じグレードの他社メーカーより割高とされていましたが、チェンジ後は他の車種に比べてお買い得感があると言われるほどです。

新型のCX-5は発売されて以来、納車に時間を要する程の人気車種なので、車の買い替えを検討されている方は候補の一つに挙げることをおすすめします。

スポンサードリンク

CX-5の人気のグレードは何か

CX-5はグレードによって価格帯も大きく変化するため、どれを選べばいいのか悩むことも多いです。

そのためそれぞれどのような特徴があるのか把握して、自分に合ったものを選べるようにしておくことが大事です。

その際には人気なども考慮して、選ぶことが大切になります。

下位グレードと上位グレードでは100万円近くの差があるので、よく考えなければいけません。

安ければ費用を抑えられますが、あとから考えると装備が足りなかったということもあります。

また反対に高い装備でも、実際に使うと不要に感じられることもあるので気を付けましょう。

チョイスのポイントは?

まずCX-5で考えなければいけないことが、ガソリン車にするのかディーゼル車にするのかです。

車体価格的にはディーゼル車のほうが高くなりますが、燃費や燃料費は安くなります。

ガソリン車しか乗ったときがない人にはなじみが薄いものになりますが、燃費を考えた場合にはディーゼルのほうが安いといえます。

燃料も軽油を使用しているのでレギュラーよりも安いため、長く乗ればガソリン車との差額も回収できるので、その点をよく考えることが大切です。

これらを踏まえCX-5の人気グレードはどのようになっているかというと、XDプロアクティブの人気が高いです。

これはディーゼル車であり、またターボでもあるので力強い走りを体感することができます。

またグレード的にも中間の価格帯となっているので、購入しやすいという点もあります。

その次に人気なのが「Lパッケージ」であり、少し装備が良くなっているものです。

引用:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r276557723

その次が25S・Lパッケージであり、こちらはガソリン車になります。

自動車を購入するのは高い買い物なので、よく考えて納得のいくものを選ぶ必要があります。

些細な違いであっても使い勝手や価格に影響してくるので、しっかりと比較検討することが大事です。

そうすることで愛着が持てる、良い車を手に入れることが可能になります。

CX-5の豊富なグレード展開からおすすめを探し出す

マツダCX-5の大きな魅力として、豊富なグレード展開があります。

引用:http://www.mazda.co.jp/

パワートレインがガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2タイプから選択することができる点や、同一グレードでも駆動方式を2WDと4WDから選べる点など、選ぶ楽しみも味わえる車種です。

マツダのスカイアクティブ技術を投じたエンジンは、ガソリンもディーゼルも吹き上がりの良さや燃費性能など、性能的に高く評価されていますので、どのタイプを選んでも満足感が高いと言えるでしょう。

燃費や使用目的など自分のライフスタイルに合わせて、適切なグレードを選ぶことがおすすめです。

CX-5のガソリンモデルは、ベーシックグレードの2.0Lエンジンを搭載した20S、その上位モデルである20Sプロアクティブ、そしてより排気量に余裕がある2.5Lエンジンを搭載し、安定したパワフルな走りが楽しめる25シリーズがあります。

25シリーズはノーマルの25、先進技術を搭載した25Sプロアクティブ、質感を高めた上位モデルの25S「Lパッケージ」と続きます。

最上級シリーズとして高性能エンジンであるSKYACTIV-G2.5T搭載のモデルも展開されており、25S以上のグレードでは4WDの選択も可能です

クリーンディーゼルエンジンモデルは、ベーシックなXD、先進技術が搭載されたXDプロアクティブ、上級装備がふんだんに取り入れられたXD「Lパッケージ」そして最上級の特別仕様車「エクスクルーシブモード」が用意されています。

引用:http://www.mazda.co.jp/

強力なトルク感とパワフルで快適な走りが好みの方におすすめなのは、ディーゼルエンジン搭載で、比較的バランスの良い装備が取り入れられたプロアクティブもしくは「Lパッケージ」が良いでしょう。

CX-5の世界観を手軽に体感したいという方で、街乗り主体としたシティユースが多い方にはガソリンエンジンの20Sプロアクティブがおすすめです。

冬道での運転の機会が多い方であれば、ぜひ4WDを選択して圧倒的な安心感を実感するとよいでしょう。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【マツダ・CX-5】人気カラーは何?色見本を参考に!
【マツダ・CX-5】後部座席と荷室容量や車中泊について
【マツダ・CX-5】試乗する場合のポイントや試乗評価はどうか?
【マツダ・CX-5】リセールする場合の下取り価格はどう?
【マツダ・CX-5】2WDと4WDの性能の違いは?また雪道はどうか

 

 

 

 

マツダ・CX-5が値引き金額から、更に50万円安くなる方法とは?

  • 「あったらうれしい車は…高いっ…」
  • 「価格の駆け引きがうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのはめんどくさい…」
  • 「おまあけにディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「とにかく最安値でゲットしたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!

スポンサードリンク